エッセイ

2007.09.20

土居先生に、多くのお悔やみの言葉を有難うございました。
又、告別式に足を運んで下さった皆さん、有難うございました。

13日病院にお見舞いに行ってから18日最後の時まで
出来る限りの長い時間を、先生と過ごす事が出来ました。
そういう意味では、悔いのない送り方が出来たと思っています。
先生も、きっと喜んで下さっているはず・・・
どうか先生の事を忘れないでいて下さい。
私も、悲しみに浸るのではなく、先生の偉大さを語り継いでいきたい!
そう思っています。
今は、先生の特別番組の実現に向けて心を傾けています。
皆さんも、祈っていて下さい。

増田惠子

top