エッセイ

2010.09.01

2010年9月1日の今日をもって30年間解散していましたピンク・レディーを甦らせることにしました。
「解散やめ!」宣言をいたします。
今日からの人生を、より素敵に生きる為に。
2005年、5月のメモリアルコンサートが終わってからこの5年間、二人でゆっくり様々な事を話し合ってきました。
その間、大切な人達が次々にこの世を去り、ふと、ミイがいなくなったらもう一緒に歌えない!あたり前の事にドキッと心が大きく揺さぶられました。
いつでも歌いたい時に、一緒に歌わない?そう切り出したのは私から…
30年間、それぞれの生き方をしてきた二人ですから考え方や価値観は大きく違います。ぶつかる事も多々あります。
再び始める事のデメリットも二人でとことん話し合ってきました。
でもお互いの人生の閉じ方を考えた時これがあるべき形なのかなと…。
解散してからの30年間の歴史を編み込んでちょうどスニーカーのひもが左右に交差しながら最後に美しいリボンを結ぶ事が出来たならどんなに幸せだろうと思います。
当然ソロの活動も今まで以上に力を注いでいきます。
どうぞこれからも増田惠子を、そしてピンク・レディーを応援して下さいネ。
宜しくお願いします。

増田惠子

top